Home > game > ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編~暇潰し編

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編~暇潰し編

  • Posted by: harusui
  • 2006年6月17日 00:00
  • game

とってもおもしろい。
アニメで「鬼隠し編」見たときもその救済無用っぷりに驚いたけど、シナリオ進めて一層拍車がかかるとは思わなかった。


特に「崇殺し編」は痛々しくって見てらんない。
さ、沙都子ぉ~
イヤ、ヘンナイミデナクテ。マヂデ。マヂデ。
外人さんがよく使う表現に「抱きしめてあげなくちゃいけない」ってのがあるけど、まさにそんな感じ。世の親御さん方、あなたのお子さんを抱きしめてあげてください。
あの破滅的なラストもソレでナニなんだけど、やっぱりそこに至るまでの沙都子を巡る物語がもうちょっとこう、なんとか...「むぐぐぐぐぐぐぐぐぅぅ~」って感じで言葉にならない。
でもぬるくしちゃうとぬるまっちゃってぬるぬるなんだろうなぁ、という二律背反がこの身を引き裂くのデス。DEATH。

「暇潰し編」はタイトル通り幕間的にチープでポップな内容を想像してたら「大真面目かよっ!」。しかも重大な示唆を含んでいるし。もう何も侮れない。
確かに、このシナリオがないと始まらないというか、圭一やら圭一ママに言わせたら「起」がなくなっちゃうわけで。少なくとも「崇殺し編」に至るまでまったく救いがないこの物語の唯一の救いと言うか、視聴者/プレイヤーに対して「あなたが救ってください、せめて一欠けらであっても。」なんて位置づけにも見えるかな。

で、まぁ、
すいません、救えません orz

「暇潰し編」まで来ると情報も一杯出てきててある程度何かが見え隠れもするんだけど、あの膨大なテキストをまた見直すなんてのもやっぱりしんどいわけで。相当時間かかってるしなぁ。すでに「解」が出てる現状では特に。
その意味で、「解」まである今この作品をやってるっていうのはちょっと時機を逸していてもったいない感たっぷり。
ということで、明日から即「解」を突き進んでいくのでしょう。

ところでここまでやった後でアニメの「綿流し編」を見たんだけど、めちゃめちゃ端折ってるね。スケジュールの問題なんだけどもったいない。
アニメもいいんだけど、これは原作の方がおもしろいんでやってない人は原作オススメ。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://harusui.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/35
Listed below are links to weblogs that reference
ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編~暇潰し編 from silence words

Home > game > ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編~暇潰し編

Search
Feeds

Return to page top