Home > misc > 夢見る年頃

夢見る年頃

  • Posted by: harusui
  • 2003年12月27日 00:00
  • misc

島本和彦をご存知だろうか。メジャーなのかマイナーなのか私にはわからないのだが、熱狂的なファンがいることは間違いない漫画家だ。かく言う私も「炎の転校生」にはかすかに触れたことがあるし、「逆境ナイン」にいたっては買った記憶がある。今はもう手元にないが。
過日IRCでその島本和彦がちょっと話題になった。曲がりなりにも読者の末席にいたこともあるし、記憶にもあったのでこう言った。
「NBAの解説してた人だよね」
うっすらとした違和感。というのも、私の発言に対する反応は誰からも一言もなかったのだ。


もう随分昔の話し。そう「逆境ナイン」を購入した頃、私はNBAにハマっていた。なに? NBA知らない? ぐぐれ。
今も記憶にある、MJ率いるシカゴが最初のスリーピートを達成した頃だ。ああ、懐かしい。ジョーダンがいた、マローンがいた、ストックトンがいた、バークリーがいた、ユーイングがいた、アイザイアもいた。他にも一杯好きな選手がいた。彼らはさすがにもういないんだろうな。私がとりわけ愛していたペニーももういないのだろうか。今でも覚えている、辺りを切り裂くような彼のスピンターン。初めて見たときから虜になった。
っていうかそれはまた別の話だ。
で、当時NBAを精力的に放映してたのがNHKBSだった。そこで解説を担当してたのがヒゲのおじさん、島本和彦だ。ピーンとキタね。「この人が『逆境ナイン』書いてるのか!」 漫画の内容と実際の風貌にギャップは感じたものの、熱い解説には「さもありなん」と納得したものだ。

「NBAの解説してた人だよね」
全くのノーレスポンスに不安を禁じえない私はちょっとぐぐって見ました。

 島本和彦 氏 web site→http://www.hoophysteria.com/
 島本和彦 氏 web site→(http://urasima.lala.or.jp/sima/

別人かよ!!!

ちょっと待ってくれ(´д`;)
私はずっと勘違いしてたのか? 国電パンチはヒゲの島本和彦から生まれたものだと信じて生きて来たのに? 私を騙してきたの!?
・・・・・わたしたちもう終わりねっ!!

ええとシカゴのスリーピートが1993年、んで今が2003年・・・・・。

10年!!

これは夢だ・・・・・夢に違いない。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://harusui.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/276
Listed below are links to weblogs that reference
夢見る年頃 from silence words

Home > misc > 夢見る年頃

Search
Feeds

Return to page top