Home > misc > あけましておめでとうございます(2017)

あけましておめでとうございます(2017)

  • Posted by: harusui
  • 2017年12月31日 21:47
  • misc

恒例のあれ。
んむ。何も書くことがない。

そういや去年の年末エントリを読み返したら、PCが死にかけてるけどあと2年くらいもたせたい、みたいなことが書いてあったけども、結局今年のGW時に買い替え。半年ももたなかったねえ。
ちなみに私は長らくフルタワー派閥の人だったんだけど、今回ミニタワーに鞍替えした。ミニタワーいいわ。スペース取らなくて。HDDの増設ベイが1基しかなくて旧PCのデータ資産を全部そこに分かるように詰め込むのに時間かかったけども。しかもメールデータを数年分ロストしましたがね。なおかつ移し替えたBDドライブが後になって認識してないことに気づいたりね。そしてそれは今もそのままだ。なんでだろ。接続漏れってこともないと思うんだけど......まぁまた数年後に買い替えるまでガワ開ける気もない。必要になったら外付けの買うなりすればいいべよ。
あとね、ミニタワー軽い。前回買い替えの時もだけど、PC買う時って実店舗に行ってお持ち帰りで買うタイプなのよね。これね、フルタワーってものっそ重いのよ。あたりまえだけど。まじ辛い。それに比べたら圧倒的に軽かった。いやそれでも重いのだけど。

あとなんだ。ああ、年末RPG症候群。今年はなぜか未発症。たぶんのぶやぼやってるから。
ちょうど信長の野望やりたいなーって時に折よく新作が発売されて、それが11月末。それからちまちまやっている。
今回は、つか今までもあったかもだけど、COMチートがひどい。しかも主要素の決戦でのそれ。武将が発動する戦法ってのがあるんだけど、まぁ発動すると攻撃力とか防御力とかが上がったり下がったりするわけだ。んでプレイヤ側はターン開始時に使用条件が整っていて且つ武将から「使いますか?」的な申告があって初めて発動できる(要請はできない)。ターンを動かして状況が発動済戦法では具合が悪くなってもターン終わりまでは発動しっぱなし。まぁそれはそれで仕様だとしても、あいつら(COM側)がなめくさったことにターン中に移動しながら使ってくるんだよ。特に鉄砲がひどくて、プレイヤはターン開始時に静止状態で敵と隣接してなくて射線が通ってないと(地形も含むので山マップとかだとほとんど通らない)使えないのに、COMは移動しながらガンガン撃ってくるという。
おまえこのゲームのメイン要素の対決でルールが違うってどういうこのとなのよ。言ってみれば競技部分なんだからルールは揃えないと萎えちゃうだろうが。やってるけど。
あとは瞬間募兵能力とか。プレイヤはゲーム時間1か月で数百人とか募兵できるのだけど、COMは戦争中だと数日で2000人とか増えるわけ。つまり野戦で敵軍を打ち破ってもその後城まで行軍してる間に概ね復活してまた決戦になるという。むしろ城にたどり着いて包囲しててもガンガン増えて何度も打って出てくる。こっちの包囲はどんだけスカスカなのよ。
うん、まぁアップデートとかPKとかで調整してくれることを祈ろう。それでもやりようは全然あるんだけど、なんかがっかりしてしまうしね。

あ、あとエロゲな。
数年ぶり?に買いましたよ、今年は。MIBUROね。インレの。今作は幕末、新選組が主題ですね。まだ体験版部分すら終わってないと思われるので(テーマソングに辿り着いてない)、序盤も序盤。
進みが遅い主たる原因はまぁのぶやぼなんだけども。
加えて主人公が現地人らしいのもちょっとテンション上がらない。なんか勝手にタイムスリップ主人公だと思い込んでしまっていた......。いや、好きなので。忠臣蔵もそうだったし。
もはや隠しラスボスがペリーであることを祈るしか。カイコクシテクダサーイ砲なんかに負けたりしない!

まぁほんとにゲームのことしか書くことがないような1年になるとは......なんというハッピーライフ。

あ、あと逆行転生戦国モノが今私にブームです。ネットにあるのはだーいぶ読んだと思うけど、なんか見逃してるおもしろいのないかなぁ。できれば織田じゃない方向で。
今現在は夜叉九郎と修羅の国(中略)討ち死に(後略)を平行して読んでます。

ということで当ブログ的には始まった瞬間に終わる2017年。2018年が始まるのは1年後でしょう。

では皆様良いお年を。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://harusui.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/347
Listed below are links to weblogs that reference
あけましておめでとうございます(2017) from silence words

Home > misc > あけましておめでとうございます(2017)

Search
Feeds

Return to page top