Home > game > | misc > あけましておめでとうございます(2016)

あけましておめでとうございます(2016)

  • Posted by: harusui
  • 2016年12月31日 16:12
  • game | misc

大晦日ですけどね。
今年一年をこう、振り返ってみると、地平線ですよね。真っ平ら。振り返るべき何事もなかった。私のような種類の人間にはこれはこれで心地いいことではあります。来年もうこうであって欲しいかもしれない。わかんない。

そういえば数年前にリプレイスした我がPCにガタが来ているもよう。
既に外付け1台、内蔵1台のHDDが死亡。いつからか起動時にファイルチェックが始まるようになって、これがまた恐ろしく時間がかかるので電源入れたらチェックをスキップするために監視が必要になったり。しまいにはシャットダウンで100%固まるようになったので電源入れっぱ運用とか。これはもうお亡くなり寸前ですよね。
まぁ動いてる最中は概ね問題なく使用出来ているのでこのまましばらくは騙し騙し使っていこうかと。出来れば2年、最低でも今年1年は持って欲しいところ。PC入れ替えとかくっそめんどくさいので。

さて恒例の年末RPG症候群。
実はFF15を発売二日前に唐突にやろうと思い立ち、60GB近い膨大なファイルをうちのしょぼしょぼのナローバンドで無理くりDL。
2年前だっけ、安かったFF13を買ってやったけども、あれはもう全然で序盤の終盤から中盤の序盤くらいで完全放置。まったく続きが気にならん上にやってて面白みもなく。
それに比べたらぶっちゃけFF15はかなり進歩してるのではないかと。オープンワールド風な世界にシームレスなフリーバトル。グラフィックも私程度の眼力ではもう十分すぎる段階。開発10年だっけ?
10年は掛けすぎだと思うけど、でもスタッフはがんばったでしょう。かなりの進化でしょう。
一方でプレイした私はというと、今何章くらいだ?レベルは50ちょっとでまだなんとか姫とは会えていない。そして続きはやっぱり気にならない。
いやね、技術的にはさほど問題を感じないのよ。例えばレガリアでのドライブ、あれ道の上を自動で走らせてるだけなんだが実は結構好きで、なんだかすごい雰囲気がある。地味に効いてる。他にはメインチームを男だけで組んだセンスとかは英断と言える。私自身が男だからそう感じるんだろうが。
多分問題は根本的なゲームデザインの部分なのかなあ。FF15の入り口をプレイした私が一番強く感じたことは、人間がどんな事象に興味をそそられてどんな部分に快感をもたらされるのか、そういう生理的な研究をする部門をスクエニはまじめに立ち上げるべきだということ。研究というか収集というか。
ゲームデザインの基礎組みのところでそういった視野が足りないのが最近のFFシリーズなんではないだろうかと。
ゲームデザインとかしたことないですけどね!

ということでFF15が私の中でクリティカルしてない現状でRPG症候群がどうクリアされているのか。
唐突に、これこそ唐突に「そうだ、EQ2プレイしよう」そんな衝動が湧き上がりまして。
はいやっております、EverQuest2。
いやいやいや、なんなんですかね。超楽しいのですが。
12年前に発売されたMMO、未だに拡張パック出てるのね。最新の拡張パックは今年の11月に導入されたほやほや。バリバリ現役じゃないですか。
実はってほどのこともないけど、私は12年前に発売されてちょっとしてからプレイ開始したエバクエ2旧プレイヤー。
引退して多分10年くらい経ってそうだけど、アカウントもばっちり生きてました。パスワードわからんくてリセットしてもらったけど。当時使っていたキャラもそのまんま残っててなんだかとっても郷愁。
うん、キャラは削除、削除、と。いや旧メインキャラ以外ね。これはさすがに消せない。思い出的に。
というのも何年か前にEQ2は基本無料ゲーと化していて、無料待遇だとキャラ枠が二つしかないのよね。
今回レベル1からの新キャラをやってみたかったのでいらなそうな古いキャラを削除した、と。
何がどう楽しいのかよくわからんのだがとにかく楽しくて、スクエニは一回やってみろ、と言いたいね。
ただタイミングとしては最悪で、EQ2は当初から?日本語化されていたのだが、半年前にその日本語サービスが終了したばっかり。あとちょっと早く思い立っていればなぁ。
ということで全編英語。今クエストを中心に遊んでいるのだが自分が何を依頼されて何をしているのかはほぼ謎。まあ最終的には「集めて来い」と「倒して来い」とかなので支障は少ないけども。
嗚呼懐かしのフリポート!「お前まだ材料集めてるんかい!」的な思い出しキャラとかやばい。私に。
あとシステムも拡張されていて何がなんだかわからない。
ちなみに他プレイヤーもほぼ?英語圏の方なので私にはNPCと大差ない完全ぼっちプレイとなっております。
日本人コミュニティもあるらしく、ギルドのメン募画面には日本語も出ていますが、この熱がいつまで続くかは不明なため、それまでプロぼっちとして生きていこうと思います。
そうそう、ギルドといえば昔所属していたギルドが影も形もなくなっていてちょっとショックでした。メンバーが誰もプレイしてなくても外形としてのギルドくらいは残ってるだろうと思っていたので。
これはあれかな、upkeepの支払いが滞ると解散扱いになるのかな。upkeepがあるのかも知らんが。それとも鯖統合の影響かな。謎。
とりあえずキャスターキャラ作ってやってるけど、メレーキャラも作ってみたいね。しばらく続ける予定。

エロゲ的には終に購入0本とあいなりました。
「まいてつ」なんかはタイトルも内容もよさそうとは感じたところだけど。
ただ来年は既に購入予定が1本あり。
インレの新作ですね。忠臣蔵のFDで新撰組の時代をやったけども、新作は新撰組をメインにもってくる作品となるもよう。新撰組もなんだかんだでよく知らないしな。忠臣蔵の時も史実ベースから徐々に拡張して描いた作品だったので、今回も「よくは聞くけど細部は知らない」新撰組知識と幕末の空気に大変期待しております。

来年もゲームのことくらいしか書くことのない様な真っ平らで穏やかな1年でお願いいたします。
皆様良いお年を。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://harusui.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/346
Listed below are links to weblogs that reference
あけましておめでとうございます(2016) from silence words

Home > game > | misc > あけましておめでとうございます(2016)

Search
Feeds

Return to page top