Home > comic > ほしのこえ The voices of a distant star

ほしのこえ The voices of a distant star

  • Posted by: harusui
  • 2005年3月14日 00:00
  • comic

コミック版。
正直厳しい。原作であるアニメ版のインパクトが大きすぎたためか、何かが足りないもう一歩な印象。原作を見ずにコミックを先に読んでも、これは変わらない気がする。

アニメという媒体を生かしたとめどない表現のうまさや、初作品の特性でもある荒削りなパワーで押し包んでいく原作と比較してしまうのは、三年という経過時間や、「原作持ち」というそれだけにおいて酷かもしれない。
原作には描かれていないエピソードや補足的な説明、そして後を引かない希望的な「グッドエンド」は確かに受け手の充足度を上げる点で興味深かった。しかしそれが、原作の持っていた物語の「鮮烈さ」を失わせてしまったような気がしてならない。

ちなみに絵柄はコミックの方が好きかな。佐原ミズ氏のお名前は寡聞にして存じあげないが、落ち着いた雰囲気が好印象。特に水彩で描かれた表紙はけれん味がなく、静かなインパクトがあって思わず手にとってしまいたくなる。

*どうでもいいけど、なんで「学校の制服」なんだろう!?

ほしのこえ (アフタヌーンKC)
佐原 ミズ 新海 誠
講談社
おすすめ度の平均: 4.5
5 星の距離
5 オリジナルを超える感動、切なさ、そして結末。
5 二人が、幸せになれば良い。
5 きれいです。
4 せつないSF短編

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://harusui.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/89
Listed below are links to weblogs that reference
ほしのこえ The voices of a distant star from silence words

Home > comic > ほしのこえ The voices of a distant star

Search
Feeds

Return to page top