Home > game > BALDR SKY Dive1 -Lost Memory-

BALDR SKY Dive1 -Lost Memory-

  • Posted by: harusui
  • 2009年5月24日 00:42
  • game

baldrsky06_200200.jpg
一ヶ月がかり、やっと終わった。それでも達成率91%とか。
大変寝不足になりました。罪深いよ、戯画。

戦闘パートは2D格闘として成り立っちゃってる。難易度はそんなに高くないんだろうけど、超必やらキャンセルやら要素がバランス良く詰められていて純粋におもしろい。コンボ考えて試行錯誤してたらシナリオを1文字も進行せずに1日終了してしまったり。

ちなみにお勧めはHARDです。たぶんNORMALはぬるすぎる。HARDでも基本的には無問題だし、一部では苦戦してちょうど良いアクセントになるかと思う。時間は多めに必要だけども。アクション苦手な人でも戦闘パート毎に難易度変更可能という素晴らしすぎるシステムになっているので気軽にHARDでやっとけばいいと思うよ。

シナリオは戦闘パートの出来に比すると些か苦しい。作品的に今作は前半、導入としての位置付けであろうから評価するには材料がないんだけども、それにしてもこのダイナミズムの不足は物足りない。
「Lost Memory」と冠しているように、主題が過去にあることの制約を顕著に受けているように思う。過去を紐解いていくシナリオとしての作業が、まるで墓碑銘を刻んでいくかのような重苦しさに感じられてなんだかあんまり救いがない。
「BALDR SKY」の作品としての昇華にこの後の展開は、辻褄とか関係なしに絶対に必要だろう。くすぶる火種だけ置いていかれても私も困る。
つか緑と赤は必要だったのか? という疑問もあるわけだが。キャラ的にも...。
なんにしろ過去とだけに対峙する物語がここまで消化不良を引き起こすとは考えたこともなかった。その意味では個人としては新鮮か。
今日や明日ときっと対峙するDive2を、そのダイナミズムがこの閉塞感を砕いてくれることに期待して待ちたい。是非今年中によろしくお願いしたい。

さて、今回は真編がないので言及は少ないものの電脳症は興味深い。脳とネットが常時直結されていることで、ネットを自分の機能の一部だと脳が錯誤し始めたら...とか妄想すると色んな可能性が広がって楽しくなりつつ、容量差的に真の予後は不良なんだろうななどと勝手に悲劇に仕立てて物悲しくなってしまう私がむしろ哀れな子だ。
でも千夏編を見るとこの真の症状って伏線だよね。ドミニオンの教義というか雅の到達した作品世界、シミュラークルの裏付けとして置いてある気がする。
つかマトリックスもニューロマンサーも実は内容知らんのだけどこの辺の取り扱いはサイバーパンク的にどうなんですかね。

BALDRSKY Dive1
BALDRSKY Dive1 "LostMemory"
posted with amazlet at 09.05.24
戯画 TEAM BALDRHEAD (2009-03-27)

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://harusui.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/303
Listed below are links to weblogs that reference
BALDR SKY Dive1 -Lost Memory- from silence words

Home > game > BALDR SKY Dive1 -Lost Memory-

Search
Feeds

Return to page top