Home > game > 俺たちに翼はない

俺たちに翼はない

  • Posted by: harusui
  • 2009年2月11日 15:32
  • game

横ピぃーーーーース☆

有料体験版は全力でスルーして本陣にダイレクトアタック。Preで何が語られたのかは知らないけども、やってなくてもたぶん問題なし。つか妙な商法やめれ?

初Navel、初西又、初王雀孫。
一番ショックだったのは絵。巷でうわさの王雀孫を読んでみたくてこの作品を選んだわけだが、最後まで買うかどうか葛藤させたのがいかにも地雷くさいこの西又絵。米騒動時にも「よりによってなんでこの絵!?」とか思ったもの。パッケージ絵もなんかうさんくさい。バランスおかしい。特に首。どれもこれも頭部と体躯の位置関係ずれてないかい? いや本質的にはバランスがどうのという問題ではなく、もっとそれ以前に、あと私の嗜好とも埋め難い隔たりがーー

!? <イベント時顔アップ

あれ? 結構いけてる? むしろよくね? え、なにこれ、目か? 目ぢから!?
はい、正直容認してしまった。ありだと思ってしまった。それがショックです。とてもショックです。自分自身にショックです。いけてます。

(以下バレあり)

肝心の王雀孫。
テキストは私に好評。
コメディ部分のおもしろさは史上最強。何度素で吹いたかはとても数え切れない。これは演出部分との相乗効果でもあるけども。
立ち絵の表情差分が多く、テキストに合わせてかなり細かく演出している。よい仕事。すごくおもしろかったし、ブランドに対する信頼度が上がります。

コメディ部分以外ではタカシの描写が極めつけ。痛いししんどい。感受性の強い人にはきっと厳しい。
盾というものは攻撃を受けて当たり前、弾いて当たり前。でもその度、表面にどれほどの傷がつくのかを思い至らせる。
自身を守るための強引な理由付けや、場面転換の度に繰り返される暗示。前向きに見えて全速力で後ろ向き。これらの表現はなんとも言いがたいやり切れなさを感じさせる。

一方でシナリオは色んな意味で失敗に終わっている。
解離性同一性障害を軸に、一つの世界を交代人格の主観でそれぞれに捉えていく構成は挑戦的な企画かと思う。誤解を恐れずに言えば視聴者にとっても興味深い分野だ。

この設定は技術的な難しさに加えて、物語の方向性を内側に集約せざるを得ない枷でもある。
一般的なノベルゲーにおいてストーリーの核であり、時にテーマそのものでもあるヒロインズはこの作品で刺身のつま以上の役割がない。それ自体はともかくとしても、因果が主人公の内面にしか存在しないため物語としての広がりを持たないのは厳しい。であれば深度を採るべきであったが、なんだかそれも中途半端な印象で期待をすかされた。
trueが基本人格への統合で締めるのはネタバレした時点から確定したが、視聴者が待っていたのはたぶん未知の分野であるそこへ至る過程のはず。テーマのもつ障害も、解決へ至る経過の懊悩もほとんど描写することなく終わらせてしまうのはいかがなものか。
更に主人公が度々視聴者である私たちに語りかける場面が存在しており、これをどう処理するのか期待を持って待っていたが、最後の最後で ISH の一言で済まされてしまった。確かにそう言われれば「ああなるほど」とは思うけども。思うけども、そんだけかよ。それならそれでもうちょっとやりようもあったんじゃないかと、なんつーかこう、残念です。
日常描写のおもしろさに流されがちだったけど、結果的にシナリオ全体としてはメリハリがなく、色んなものを無難に小さくまとめてやり過ごした、という印象だけが残る。

エロポップでちょっとシリアスなシナリオを目指したとしたら、取り上げたテーマは選択ミス。
DIDは本人はもちろん、周囲への社会的影響も少なくないとされており、お気軽な興味本位でエンターテイメントとするにはそぐわないと思われる。また社会の誤解や偏見、一般からの身勝手な勘違いが問題化しているらしく、ライターがそれを知らないはずもないとは思うが、本作での取り上げ方はどうもそういった部分を助長しかねないきらいがあるんではないか。その意味ではちょっと苦虫を噛み潰すような側面を持つ作品かもしれない。

あと紀奈子さんルートがないのは非常に遺憾であると言わざるを得ない。猛省を促す。
世界が平和でありますように!

関連エントリー

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://harusui.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/299
Listed below are links to weblogs that reference
俺たちに翼はない from silence words

Home > game > 俺たちに翼はない

Search
Feeds

Return to page top