Home > music > 全集 なかない君と嘆きの世界

全集 なかない君と嘆きの世界

  • Posted by: harusui
  • 2007年7月15日 00:00
  • music

うおおおおおお

やっと観たわけです。買ったのは大分前だったんだけど。

先に謡交し編を視聴。
なるほど、という感じで聴いた。目を閉じて、思い出すように。「しあわせの場所」でちょっと泣きそうになった。
「泣かないキミ」の終盤の盛り上がりもこう、グッとくる。詩と曲と原作とが私の中で折り重なってピッタリと重なる様に恍惚とする。

続けて影映し編。
正直あの少女マンガっぽい絵柄がしっくりこなかったんだけども、続けて観ていくうちに徐々にテンション上がっていくのを自覚。
やっぱ映像つくと全然違うね。コンセプトが明瞭になって言いたいことが聴こえるようになるし、見たいものが見えるようになる。映像に音がつくことも同じだけど。

本来的には、同じ作品を視聴しても個々の観客で受け取るものや思い入れの部分に違いが出るのは自然で当たり前のこと。それを踏まえた上で、例えばこういった二次作品でフォーカスされるものが自分の受け取ったものと同じだった時、その共感が共振して一種独特な高揚感に置き換わるのが気持ちいい。
ましてや見たものを見たかったように演出されるとこみ上げてくる何かを抑えきれない。
ん、んん~直截に言おう。
requiemで泣いた人?

ええそうですとも。今この季節のように。じわじわと。ぐずぐずと。

最後は大団円で締めるかと思いきや、鷹野さんっ。
確かに受け取りました。思わず口をついてしまいそうに、明確に、直線に、純粋に。
トミーはおいしいとこ持っていくしなぁ。

nagekinosekai.jpg

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://harusui.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/5
Listed below are links to weblogs that reference
全集 なかない君と嘆きの世界 from silence words

Home > music > 全集 なかない君と嘆きの世界

Search
Feeds

Return to page top