Home > misc > 大・散・財

大・散・財

  • Posted by: harusui
  • 2007年3月 3日 00:00
  • misc

もう4年くらい履いてるお気に入りの靴がわりとズタボロだったので新調を決意。
サイドゴア信者なので今回もそのつもりでお店に行ったのだけど、ディスプレイを前にしたら「いつまでもサイドゴアに甘えてちゃだめだ! 自立しないと!」という宇宙電波を受信。サイドゴアだと自立できてないのかはともかく、受信してしまった以上操られるのがお約束なので現地で宗旨替え。

選んだのがノーズ長めでイタリア~ンなデザインのUチップ。見た目がかっこよかったし試着も問題なく購入。
ところが店ではなんともなかったが、翌日慣らしを兼ねて履いて出かけたらボールジョイントの革が当たる当たる。いや刺さると言った方が近い。すげー痛いし半日で親指の皮膚死亡......。踵とかはあるけど、親指に靴擦れ出来たなんて初めての経験だよ...。
くそーイタリア人め。いやイタリア人関係ないけど......イタリア人め!
近所の修理屋に相談してみるも、「いや~無理ちゃう?」とか言われて(ホントかよ...)と思いつつ撤退。イタリア人め!

しょうがないのでもう1足買ったるわ的勢いで日を改めて、今度はちょっと足を伸ばして某メーカー直販店に突撃。
懲りたので慎重にフィッティングを試みるも、微妙に足の形が変なのか微妙にしっくりこない。すると店の人が「サイズを落としてみては?」と仰る。ええー、それは入らないだろう...と思いながらも試着すると、意外とすっぽり収まる。これは中々驚きの経験。驚いている所に件の店員さんが「ぴったり目の方が疲れないですよ」なんて言うもんだから、そんなもんかと思わず納得。ちょっときつかったけど、5分くらい履きっぱなしで歩き心地も悪くない。履いてれば伸びるかもしれんし...とかも思って購入。なんか安かったしのUチップモンク。
翌日ちょっとワクワクしつつ慣らしで履いて......痛い痛い痛い! 3分で限界 orz しくしくしくしく。
朝と夜で足のサイズ違うとは聞き知っていたが、ここまで違うのかっつーくらい合わない。痛すぎて最早拷問。
ぴったり目の靴は罠と知った。

自分で履く靴もまともに選べないヘタレっぷりに鬱々と日々を過ごしていると、再び宇宙電波到来。
「サイドゴアがあるじゃないかっ」

そうだ、結んだり締めたりしなくていいし、ブーツ特有の包まれてる感がステキだしサイドゴアラヴ!
んで結局サイドゴア。人生サイドゴア。
衝動買いでジョッパーも追加。
なんか半月で20万くらい吹っ飛んだ...orz しばらく何も買えない。

狭い玄関がブーツだらけです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://harusui.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/11
Listed below are links to weblogs that reference
大・散・財 from silence words

Home > misc > 大・散・財

Search
Feeds

Return to page top