Home > game > AIR

AIR

  • Posted by: harusui
  • 2006年11月 7日 00:00
  • game

原作。


涙 が 止 ま ら な い 。


何もここまで扇情的にすることもなかろうよ...。
TV放映版を見たことだし筋も知ってるからウルッとはくるだろうけどまさか再度泣いたりは...などと思っていたけど甘かった。しかも泣いたなんてもんじゃない、号泣...。

正直理不尽な部分や頓狂な部分も多くて首をかしげたりもするけど、大人の都合ということなのだろう。むしろ、こういう作品が成功するためには、そういった部分を飲み込んで脳内処理できるユーザーの存在に依存せざるを得ないのかもしれない。

千年を隔てた過去と現在の物語は壮大で物悲しい。そのシナリオとびっくりするくらい上質なサウンドが融合して紡ぎだす一千回目の夏は、涙なしには見られなかった。

Dream3編のうち、佳乃編と美凪編は番外編に近い。それでも本編の導入として十分に機能したと思う。特に美凪編は悲しくも清清しく終わる喪失の物語としてよく出来ていたと思う。最後は見ているこちらも泣きながら微笑む綺麗な締めくくりだった。
観鈴編は個人的にはインパクト弱かったかな。きっと先にTV放映版を見てしまったせいもあるけど。未見でやってればもっと楽しめたかもしれない。とはいえ、このシナリオが観鈴編ではなく往人編だと捉えれば、また少し見方が変わるのかもしれない。
ストーリーテリング上の演出として、最初に進むルートを佳乃編/美凪編に強制的にしなかったのはちょっと残念な部分。最初に観鈴編をやってしまうと構成上もったいないかと思った。

Summer編は実に素晴らしい出来だった。なんという美しい物語。
特にキャラクターの作りがうまく、あくまでファンタジック設定なゲームの登場人物であるという前提において、現代編のキャラとは比較にならないほど自然に受け入れられた。(むしろ現代編のキャラが突飛すぎるんだろうが...)
裏葉と柳也の「こうしておりますと~」「~のようだ」という掛け合いもキャラをなじませるのにうまいやり方だったかと。
この作品の「はじまり」の物語であると同時に、「家族」、「出会い」や「別れ」といった作品の本質的なテーマをも含んで、この一編で全てが表せるくらいのボリュームだったように思う。
とにかく、流れた涙の量が一番多かったシナリオ。神奈と母親のシーン、三人の夢語りから神奈との別れに繋がるシーン、そして最後に至るまで泣きっぱなしで画面が見えなくなるっつうの。思い出すだけでもう...。
もちろん時代背景にマッチしたサウンドも大いに盛り上げてくれた。

ちなみにSummer編の冒頭に流れる「正暦5年」のテロップ。架空の時代かと思ったら実際の元号なのね。西暦では994年。シナリオの舞台である金剛峯寺(作中表記:金剛峰寺)は、この年、落雷による火災で実際に多くが消失したとされる。都との確執も実在の出来事で、これらのことを借りたシナリオのようだ(想像あるいは妄想)。「藤家」は、当然「藤原家」のことであろう。
確かに、一千年前の物語であった......。

AIR編は既読のテキストを再度数多く読まなくてはならないため、いくらか冗長に感じてしまった。とはいえ浜辺のシーンとゴールのシーンの破壊力は他の追随を許さない。バックで流れてくる「銀色」「青空」効果もあって、瞬間的に滝のような涙が溢れ出した。祭りの部分もかなりくるものがあったが...。
ああ...もうヤヴァイ。回想禁止>自分
カラス付きで最初から追いなおすこともカラスであることも概ね理解できたとは思うけど、釈然としない部分は残る。
最後の少年少女はやっぱりわからん。彼らがまた夏の物語を継いでいくのかな? とはテキストから妄想できるけど、なんでそういうことになるのかが不明。神奈の見る夢は継承者の生誕と共に継がれるものではなくて、既に生きている誰かに降るものなのか? ていうか少年は血も継いでないよね? それとも何か見逃したか? ううむ...。人形もまだ観鈴の部屋にあるっぽいし...。
観鈴はがんばったけど、プレイヤーに提示された情報として問題は根本的に解決されてないよなぁ。神奈は空でまだ夢見てるような...。なんか色々悲しい。往人は血残してないし。

結果的に私の中では悲しい思いだけが渦巻いているけど、なんにしろ泣きじゃくれる作品であるには間違いない。目や心に潤いの足りないアナタは是非プレイしてみてください。色んな「家族のかたち」に思いを馳せてみてください。

↓は初出のパッケージに敬意を表してそれに近いと思われるPCスタンダード版(アダルト)を。年齢足りない方や性的表現を好まない方は全年齢対象版もありますよ。っとKeyの回し者みたいな言葉で締めくくる。

AIR ~Standard Edition~
AIR ~Standard Edition~
posted with amazlet at 08.09.08
KEY (2005-04-08)
おすすめ度の平均: 4.5
5 「夏」といえば「AIR」
5 ゴール......!←涙腺破壊の爆撃。
4 感動したが後味が良くない。
5 いやっほーうっ!!AIR最高っ!!!!
5 田舎を舞台にした切ない家族愛ゲー

関連エントリー

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://harusui.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/57
Listed below are links to weblogs that reference
AIR from silence words

Home > game > AIR

Search
Feeds

Return to page top