Home > book > ALL YOU NEED IS KILL

ALL YOU NEED IS KILL

  • Posted by: harusui
  • 2005年1月16日 00:00
  • book

む? 期待して買ったわけじゃないけど何気にヨカッタ。
主人公が状況を把握していく過程でのtry & errなんかは、こっちも「どうする、どうなる」なオモシロさがあって、綺麗に読んでいけた。
本作のような時間ネタは定期的に目にするが、偉そうに云うと、割とうまく調理出来てる気がする。忘れちゃいけないのが、書いてる方は初めてのネタでも読んでる方は必ずしもそうではない点で、これをウッカリするとくどくてうざい内容になってしまう。
ギタイの存在理由も目新しくはないが、サラっと流してるのであまり気にならなかった。これを掘り下げるとホーガンのガニメデシリーズっぽくなるのかな。
結末もキリっとしてて潔い。と思う(弱気)。この結末がうっかり甘ったれると全体がダレてしまいそうだし。
花まるをあげよう。

でも、このタイトルはどうか? おかしくないか? おかしくはないのか? どうなのよ!?
私の英語力は「日常会話程度ならまるで出来ません」ってくらいなので判断つかないのだが、このタイトルはとてもとても違和感がある。っていうか変。

ALL YOU NEED IS KILL (集英社スーパーダッシュ文庫)
桜坂 洋
集英社
売り上げランキング: 13931

関連エントリー

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://harusui.ciao.jp/mt/mt-tb.cgi/76
Listed below are links to weblogs that reference
ALL YOU NEED IS KILL from silence words

Home > book > ALL YOU NEED IS KILL

Search
Feeds

Return to page top